初めての葬儀でも葬儀会社なら安心して行うことができます

初めての葬儀でも葬儀会社なら安心して行うことができます

30代にして初めて葬儀に参列しました。 その時は祖父が亡くなったのですが、親戚付き合いがほとんどなく親族の数も少ないので幸か不幸か一度も葬儀を経験したことが無かったので葬儀場での作法も知らなければ喪服や数珠も持っておらず、右も左も分からない状況でパニックに陥りました。親も兄弟もほとんど私と同じ状況で誰にも聞けずおろおろするだけで、しかし葬儀会社の人に一体どのようにすれば良いのかを聞き、詳しく教えて頂きました。 結論を書くと葬儀会社の人が、祖父が亡くなった日から葬儀が終わるまで色々と手配し、アドバイスをしてくれたので困ることはありませんでした。喪服も革靴も数珠も何もかもそろえて頂きました。香典を受け取らないことを希望すると参列者の方々への対応も即座にしてくださいました。遺族としては嫌でもスケジュール的な流れに乗るしかない状況だったと思うのですが、想像していた以上にスムーズだったように思います。 以前なら誰かが亡くなると必ず町中の人が出てきて故人宅でテント設営等葬儀会場を手作りで行い、それで葬儀を行っていたように思うのですが、葬儀会社のおかげで近隣住民に頼むこともなく、恩義背がましいことを言われるでもなく、家で行うのではなく葬儀会場で葬儀を行うので家の中をあかの他人に見られなくて良かったです。(プライバシーの問題) 最近は地方でも核家族が多く、親戚付き合いも少ないことから30代や40代でも一度も葬儀に参列したことがない人が多いと思います。私からアドバイスがあるとすれば困ったことがあれば葬儀会社に相談すれば何でも教えてくれるので、心配せずにどんどん聞いて欲しいと思います。


この葬儀社を選んだ理由

先日祖母の葬儀の手伝いをしました。葬儀を行ったのは家の近くにある葬儀社でした。そこに決めたのは祖母がどうしてもそこで葬儀をしてもらいたいと言っていたからです。 その葬儀社は昔からこの町にあり、大抵の人はそこで葬儀をします。ほかにも新しく葬儀社は出来ていますが、その葬儀社が一番人気がありますね。 新規の葬儀社が進出してるにもかかわらず、その葬儀社が一番人気がある理由は、サービスにあると思います。他の葬儀社は事務的なところが多いのですが、ここは大変心のこもったサービスをしてくれます。 葬儀の際には色々と心配りをしてくださいましたし、優しい言葉もかけてもらいました。ちょとしたことですが、残された家族にはとっても嬉しかったりするものです。 この葬儀社を利用してみて、私も自分が亡くなった時にはぜひここで葬儀をしてもらいたいと思いましたね。いつか遺言書を書く時が来たら、この事を書き残しておきたいと思っています。

Calendar